軽い気持ちでお金を借りた結果の自己破産

MENU

軽い気持ちでお金を借りた結果の自己破産

ちょっと恥ずかしいのですが、過去に自己破産をした経験をお話ししたいと思います。

 

最初は生活費に充てるため、軽い気持ちで借り入れました。

 

しかし本来の目的である生活費ではなく、友人と食事をするために使ったり、
また、ブランド物を買うために使ったりで、瞬く間にお金を使ってしまい、返済に困るようになりました。

 

仕方なくもう一社から借り入れをして、それと給料とで何とか工面をしていましたが限度があり、もう一社から借りようとしたのですが、
既に百万ほどを借りていたため、十万ほどしか借りられませんでした。

 

そこで消費者生活センターに行き、相談すると、債務整理をした方がいいといわれてパンフレットをもらいました。

 

その後、知っている司法書士の方の事務所に行って相談したところ、任意整理は難しそうだから自己破産がいいですねといわれ、
多少悩みましたが、結局自己破産をすることにしました。

 

一人暮らしなので、書類をそろえるのは簡単でしたし、クレジットカードもほとんど使わなかったので、
その点でのデメリットは感じませんでした。ただ今の賃貸マンションにそのまま住めるのかどうか不安でしたが、その心配も無用でした。

 

幸い金融関係の仕事ではなかったため、停職になることもなく、特に周囲に知られることもなく7年が過ぎ、ブラックも消えました。

 

しかし、軽い気持ちでお金を借りるととんだことになると思い、今後は自重することにしています。

車の税金を支払うために借金

私は、車の税金を払い忘れておりました。気が付いたのは、督促状が届いてからでした。しかし、今月はそんなことも忘れてほとんど給料が残ってはいなく、さらに、今月は車検ということもあり、車検のためには車の税金は払っておかなければいけません。また、普段から忙しい私は放っておくとまた忘れてしまい再来月の車検に間に合わなくなってしまうと思ったため、クレジットカードのキャッシング機能を利用して借金をして税金を支払うことにしました。

 

借金をして、コンビニで支払ったら、肩の荷が下りた気分になりました。クレジットカードのキャッシング機能なら、来月引き落とされるため、忘れっぽい私でも安心です。また、車検をするための重量税などの法定費用も、現金で支払わなければいけないので、そこも借金をしたおかげで支払うことができました。法定費用以外は、クレジットカードで支払って、一気に負担がかからないようにしました。

 

車は好きなのですが、いろいろと維持費がかかるという点で、結構負担がかかるのですが、分割すれば月々の支払が減るため、とても便利に利用させてもらっております。一度に大きな負担を抱えるより、分割して毎月支払った方がとても楽なのでよく利用させてもらっております。

借金で母のガンをなおして

私の母はガンになってしまい、どうしてもお金が必要となってしまいました。私は一人っ子だし、父は既に亡くなっているので、私がなんとかお金を工面しなければいけませんでした。ガン保険などに入っていればよかったと後悔しました。母のガンの進行はまだ末期には至っていないため、早めに治療をすれば助かるといわれました。

 

周りにあるお金をかき集めたのですが、お金が足りず、とにかく早めにお金を集める必要があったため、銀行で借金をすることにしました。借金をしたおかげで、手術を始めることができました。手術は結構長い時間にわたって行われましたが、早く治療を受けることができたおかげで、何とかガンを摘出することができました。

 

今のところ、ガンの転移の可能性は低く、再手術になることは少ないといわれているので、今のところ安心ということなのですが、可能性はゼロではないといわれました。ガンの治療を終えて、母はとても元気になりました。今では今までと変わらないくらい元気になって、最近は趣味まで始めるようになり、ガンにむしばまれていたなんて思えないほどです。

 

今後は様子を見ながら、再発しないことを祈るだけです。母が元気になったのはお金を借りることができたおかげです。